ザーメン チンポ

チンポをしゃぶらせたら

投稿日:

股間をクチュクチュと弄る一人えっちで体を慰めねばなりませんでした

よくぞこれまで、その本性を隠し通して清純派女優の看板を長らく背負ってきたものだと、隼人にして本気で感心するほどだった。発足の頃から、通称。奴隷牧場。とも呼ばれる、エスタブリッシユメ。トグループが誇る秘密倶楽部では、基本的に奴隷にNGナシを謳い文句にしてきたが、実際は事実上NGとなっていることもあった。会員の側にそういう趣味の色濃い人間を入会させていないため、結果的にそうなっているのだが、ともみはやれと言われればハードスカトロも辞さない女だと聞いている。倶楽部でも奴隷の口は性器で便器、とよく言いはするものの、実際に便器として使用させているのは小水までだ。
下着を着けてくることね

病気にしてしまっては元も子もないというのもあるが、実際のところ苦痛系の責めをするサディストを集めてみた結果、スカトロ系の趣味と共存している男はあまり居ないものだ。ということもわかっている。だが、角川ともみは違うというのだ。実際にそういった場面を見たわけではないし、無理に見たいとも隼人は思わない。そのともみが、松木外務大臣に口内射精をさせなかったと聞いて、任務は果たしたものの、よほど気に召さぬ男だったのだろうと隼人は思った。もし決着がつかず、あの外務大臣がいっまでもグズグズして、今日の目的に齟齬を来すようであれば、私が取り敢えずどこかまでご同伴申し上げね角川さんが決着をつけて下きた。

アナルでも

  • オナニーに耽っていると言う
  • 涙にくれる芙蓉子を尻目に
  • セックスまで経ているのにまだ言葉で性いじめしてくる執拗さに貢は煩悶する


池上は美咲の蜜穴にペニスを挿入し


処女だったのだから

という覚悟も一応はしておりましたので、さったことには感謝しております。リサが言う。ジュポジュポと音をたてて、両手でテニスプレイヤーの尻を抱いたともみが口だけを使って激しい男根奉仕をはじめていた。ともみに毒気を抜かれ、いや本人にとっては思いがけぬ大女優の直接奉に大いに満足した松木外務大臣は香坂審議官を伴って、ひと足先に店を出て行ったが、その頃には、野木財務大臣とスケーターの舞衣、細谷特命大臣とキャスターの友紀がそれぞれ予定どおりすっかり意気投合していた。細谷にとって、難かしい関門に思えたであろう、友紀の夫の浜岡が。あ、僕はすみません、今日は角川さんのお守役を事務所から命じられておりますので、家内をよかったらもう一軒くらい飲みに連れて行ってやってもらえますかと、細谷に頼んだものだから、障害は一気に取り払われた。
奴隷に仕立てることにかけても超一流です

富田はマリ子の桃尻に手のひらをか堪えきれずに

もちろん、その全ては木林と香坂とで仕組んだ通りになったわけである。野木と細谷が、今後の国民主権党のキーマンになるであろうことが予測され、養成した女たちの相手としてもその立場は申し分ない上に、案の定騙しやすく仕掛けが容易であるという意味で、最初のハニートラップの。お試し。には実に持って来いだったのである。ともみは相変わらず修兵の男根をしゃぶりたてている。リサが隼人の目の前で、手を肩越しに後ろへまわして、ゆっくりとファスナーを下ろして裸になるところだった。


奴隷だと

亀頭部が喉もとを突ついてくる

工スタブリッシュメントホテル最上階プールサイド東京新宿にあるエスタブリッシユメントホテルにあるプールは完全会員牛巾六昼間の利用はほとんどなく、子供の頃の乃里子と母親の沙織が自分専用のプールのようにして遊んでいたくらいのもので、今も時折幹部の女たちが身体を動かすために使っていることが稀にはあるようだが、乃里子がホテル住まいをしなくなった今、それも週に1回あるかないかのことのようこの日、天窓から差し込む光でブルーに輝いて美しい水面を見せる、のプールサイドのデッキチェアに二人の初老の男が座っていた。そこの場に全く似つかわしくない、スーツ姿だ。プールの中に女がひとり。身体に張り付いて透け透けになった白いスリップと同じく白いパンティを今脱ぎ捨て、男たちの居る場所へ丸めて投げて寄越したところだ。女が再びプールに潜ると、すらりとした片足だけがその水面からスーーッと伸びてきて、反対の脚は優雅にふたつに折られ、丸見えの股間が惜しげも無くそれを見ている男たちへと晒された。一人は香坂という外務省の役人。いま一人は、木林元内閣総理大臣だ。
いまだたくましいセックスを欲している


オナニーなんて辛過ぎます

香坂はエスタブリッシユメ。倶楽部会員だが、木林は違う。同伴は女性1名までと決まっている会員制のこのプールに、会員じゃない男が入ることは特例中の特例だが、もちろんそんなことは自分の地位によりなんとでもなると思っている男は、よっしゃよっしゃと言いつつ女に向かって拍手をしている。ハニートラップの要員として、この組織に預けられるまでは、男性との経験のなかったその女は、男を識ったことによるためなのか、それとも性的な行為をこれまでの頻度とは比べられぬほどすることになったためなのか、輝くばかりに美しさを増していた。十代後半までは一流選手だった女のシ。クロナイズドスイミングの演技を見た後、このプーレサイドで女を直接賞味することになっている。香坂はサディストで女を服従させなければセックスも出来ないようだが、木林はいたってノーマルで、女は愛でるべきものと思っている。

-ザーメン, チンポ
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

股間をいっそう指で開かれ

コンテンツ1 男根がはまりこんで本気みたい1.1 股間の青蝶は1.2 美穂子の巨乳は波打つように揺れまくってしまった 男根がはまりこんで本気みたい お2人はとても優しくて、ムチ打ちだのロウソクだのと言 …

no image

挿入す

コンテンツ1 人妻ものの雑誌にでも出るのなら別だが1.1 強烈な感肉棒がゆっくりと突き引きを繰り返す快感を訴えながら1.2 子宮の奥に響く気がしていた1.2.1 あんまりセックスしてないみたいだな1. …

no image

お尻の穴まで強い快感を覚えて慄然としてしまいました

コンテンツ1 男根は黒幕である守男のシンボルを象ったものだ1.1 クリトリス弄られて返事どころじゃないだろ1.1.1 男根を吸い尽くそうとする1.1.2 調教せぇ1.2 挿入された綿棒がクリクリと回さ …

no image

下着を買い取るついでにちょっとつまみ食いさせてもらう女性の数は一気に増えた

コンテンツ1 想像さえしていない女子高生の妹をいたわる姉のようだった1.1 ペニスが必死に訴えかけてくる信号を受けとっていた1.1.1 お尻の穴に入れられるようにするのよ1.1.2 乳首を狙って1.2 …

no image

拘束具が取り付けられた

コンテンツ1 オマンコに照明の光が反射して1.1 そうなれば息子を挿入しても天使の反応を見せてくれなくなる1.1.1 あゆみはバイブを入れたまま立ち上がり1.2 先端が喉奥を圧するほどに挿入されて1. …